子供の英語教室 

2013-05-22

子供の英語教室は非常教育が「生きている本物の英語」を目指し、3年余りかけて開発したメタ認知(Meta-cognition)自己主導英語学習システムである。

現地で勉強するのは難しい、国内学習者が可能な限り母国語習得方法と同様に学ぶことができる学習環境を造成するために、米国、ハワイ、オーストラリア、ニュージーランドなど海外で直接撮影した映像コンテンツとアニメーションをベースに、見て?聞いて?話し?書く学習が同時に行われるように開発された。

子供の英語教室は、アルファベットからいくつかの状況とテーマに合う表現が可能な高度な会話まで段階的に4つのプログラムとの合計6年間のコースのカリキュラムで構成されている。

学習者は、現地の鮮やかな映像とアニメーションが入ったタブレットPCでリスニングとスピーキングを繰り返し学習し、教材を活用して、読み取りと書き込み、言葉を身につける。

学習状態は、コーチングの先生が検査してくれる。

英語教育事業本部長は、「言語は音と視覚的な情報が提示されたときより長く正確な記憶で残る」とし、「子供の英語教室は他の英語学習プログラムとは異なり、画面と音を介して鮮やかな臨場感を感じることができ子供の学習意欲と楽しさを高めてくれるというのがポイントです」と述べた。

実際、最近子供の英語教室への扉を開いた子供の英語教室塾長は「今までのゲームベースのオンライン学習、ネイティブスピーカーの授業、画像英語、ラップスクールベースのプログラムなど、様々な英語学習プログラムに積極的に投資したが、実際の現場で使われる英語を学ぶには、不足している点が多く残念だった」とし、「子供の英語教室の映像コンテンツは、まるで外国のドラマを見ているよう躍動感があふれ、子供たちが学習する過程で、主人公の表情との会話に沿ってするなど、英語を話す恐怖が目に見えて減少したことを確認することができた」と授業の感想を伝えた。

Leave a Reply











Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans