年齢とともに必要となる育毛シャンプー

2011-02-05

最近年齢のせいか、抜け毛が多くなった。
シャンプーするとびっくりするほど大量の髪が抜けて流しに引っかかっているのを見るにつけ不安になり、育毛シャンプーとトリートメントを使用するようになった。


昨年で54になったが、50を過ぎた頃から白髪が増えて、気になると、良くないと分かっていても抜いてしまい、そのせいで抜け毛が増えたのかもしれない。
幸い今のところ、鏡でしげしげと眺めても薄くなったとは感じないが、それでも若い頃よりはボリュームがなくなったことは否めない。



白髪を抜くと毛根が弱り、黒い健康な髪も抜けやすくなり、抜け毛が増えるという。
通販で育毛シャンプーとトリートメント、白髪と抜け毛予防のビタブッリドヘアトニックも定期購入するようになった。
この三つを使用していると、安心感があり、事実白髪もあまり増えないし、抜け毛が多くてもさほど髪のボリュームに影響している様子は見られない。
それにしても年齢とともに若い頃より余分にお金がかかるようになるなと最近つくづく思ってしまう。



年齢を経るにしたがって、なぜ髪が薄くなったり、白髪になったりするのだろう。
一つは有害な活性酸素のせいだそうだ。
私は白髪は染めなくてもそれほど目立たないし、しわもシミもあまりなくて、10くらい若く見られるが、確実に年はとっているなと思う。
それが如実に出ている箇所が目で、飛蚊症がひどく、仕事をするのが憂鬱になることがある。
それというのも私がもっとも目を必要とする翻訳や翻訳チェックという仕事に携わっているからだ。
育毛シャンプーのように、飛蚊症にも効くサプリなり、薬なりが出てくれると本当にありがたいのだが。

Leave a Reply











Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans